クッキーとは?

クッキーは、
だいたい生後6ヶ月くらいの、
首が据わった時期から使用が可能です。

一人座り出来るようになってから、
3歳まで(体重15kg以下)使用可能なので、
長い期間において使うことが出来ます。

さらに、デザインがおしゃれなので飽きがくることもありません。


●クッキーの長所

他の機種と比較すると、赤ちゃんの座る位置が高くなっています。

これで、舞い上がるホコリやコンクリートの照り返しによる放射熱から、守ることが出来ます。

更に、赤ちゃんの乗せおろしが楽になりますし、
お母さんの距離も近くなるので、お互いの安心感も増す事でしょう。


●ハンドル

クッキーは、ハンドルの位置も高いので、
背の高いママやパパでも、押しやすくなっています。

今まで、背の高い人がベビーカーを押していたりすると、
低いハンドル位が原因で、押しにくいと言う事もありました。

クッキーでは、その点を考慮しています。

ハンドルも握りやすい形状になっており、
片手で楽に押すことが可能です。


●折りたたむ構造

軽量であるため、女性でも持ち運びが簡単になっています。

また、コンパクトに作られており、
子供を抱えながら、片手で簡単に折り畳みが
出来る仕組みになっています。

子供を抱えさっと折りたたんで、
再び片手でさっと広げて子供を乗せることが
可能になっています。

構造も、折り畳んだ状態で自立できる構造でなので、
電車でのお出かけや、階段の昇り降りが非常に楽にです。


●フードの構造

大きなフードは、夏の強い陽射しから、
赤ちゃんを守ってくれます。

フードにはメッシュ(チャオチャオウインドウメッシュ)が付いています。

これは、フードを使用した状態でも、
お母さんから赤ちゃんの様子を確認できるようにしています。


●種類

デザインが優れているので、
アップリカのクッキーは非常に人気が高いです。

現在、アップリカのクッキーは2種類が発売されています。

DXとSTDがそれです

DXタイプは、背面や座面に蒸れないように通気口(開閉可能な通気調節機能)が
設けられれいて、こもった熱を逃がします。

また、地面から伝わる熱をガードする断熱シートで、
座っていても蒸れることなく快適でいられます。

ベルトは2段階調節で座面も広めで、
クッション(立体メッシュクッション)は、
赤ちゃんが疲れないよう工夫されています。

下部には、収納スペース(バゲッジトレイ)が設けてあり、
大きなマザーバックでも楽々収納でき、便利に活用できます


このようにアップリカのクッキーは、
ヨーロッパ風に洗練されたデザインと、
片手でたため、押しやすいハンドル位置、安定自立設計などの
優れた機能面を持ち合わせた最新のベビーカーです。


赤ちゃんの乗せおろしが楽で、コンクリートの熱からも守ってくれるように、
赤ちゃんとママに(パパにも)優しいです。

赤ちゃんにとってもお母さんにとっても、
長く付き合えるとても優しくて頼りになるパートナーです。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。